ここから少し、楽天モバイルの宣伝になります。

このサイトでアフィリエートや広告を貼るつもりは全然無かったのですが、
6月中に楽天モバイルの契約30件を取るか、船を降りるかするように言われています。

回線の増設を考えている方、お子様に新しく携帯を持たせようと考えている方、
下記リンク先で楽天にログイン後、楽天モバイルの各プランをご検討いただけないでしょうか。
楽天モバイル 紹介リンク

PTTL key

TTL と同様にこのコマンドは有効期限が設定されているキーの生存期間を返します。唯一の違いはTTLは残り時間を秒単位で返し、PTTL はミリ秒単位で返すことです。

Redis 2.6 以前では、キーが存在しないか、または存在するが有効期限が関連付けられていない場合に-1を返します。

Redis 2.8 から、エラー発生時の返り値が変更されました:

  • キーが存在しない場合、コマンドは -2 を返します。
  • キーが存在するが有効期限が関連付けられていない場合、コマンドは -1 を返します。

*返り値

Integer reply: ミリ秒単位のTTL。またはエラーを通知するための負の値 (上の説明を参照してください)。

*

redis>  SET mykey "Hello"
"OK"
redis>  EXPIRE mykey 1
(integer) 1
redis>  PTTL mykey
(integer) 1000
redis> 
TOP
inserted by FC2 system