*Redis Sponsors

2015年6月から、Redisを開発するためにSalvatore Sanfilippoが行っている作業はRedis Labsが後援しています。

過去のスポンサー:

  • Shuttleworth 財団 は flash grantの形でRedisプロジェクトに 5000 USD を寄付しました。お金がどのように使用されたかを文章化したブログ投稿はまもなく掲載されます。 Shuttleworth Foundation
  • 2013年5月から2015年6月まで、Redisを開発するためにSalvatore Sanfilippoが行っていた作業はPivotalが後援していました。
  • 2013年5月より前は、Salvatore SanfilippoPieter Noordhuis の協力を得てVMwareによって後援されました。
  • VMware とその後 PivotalRedis CI テスト とその他の長期実行テストを実行するために24GB RAMワークステーションを提供しました。後で、私 (Salvatore) は回転ドライブとフラッシュドライブを持つ同じハードウェアでテストするために、SSDドライブをサーバに装備しました。
  • 2010年1月15日にLinode は仮想化環境でのRedisのテストのために仮想マシーンを提供しました。
  • 2010年1月14日にSlicehostは仮想化環境でのRedisのテストのために仮想マシーンを提供しました。
  • 2009年12月18日 Citrusbyte、仮想メモリの一部。Citrusbyte もRedisのための Redis-rb バインディングとこのwebサイトを開発している企業です。
  • 2009年12月15日 Hitmeister、Redisクラスタの一部。
  • Engine Yard 2009年12月13日、POP (BLPOP) と仮想メモリ実装の一部をブロックします。

また、プロジェクトに寄付した以下の人々あるいは組織に感謝します:

Redisプロジェクトに寄付してくれた Redis Labs, Pivotal, VMware およびその他の企業と人々に感謝します。ありがとう。

*redis.io

Citrusbyte は公式のRedisロゴ (Carlos Prioglioによるデザイン)の作成を後援し、コピーライトをSalvatore Sanfilippo に譲渡しました。

彼らはDamian JanowskiMichel Martens によるこのサイトの初期の実装も後援しました。Damian と Michel は現在もメンテナのままです。

redis.io ドメインはI Want My Nameによって数年間プロジェクトに寄付されました。今は私自身 (Salvatore Sanfilippo) によって後援されています。

TOP
inserted by FC2 system