CLIENT ID

このコマンドは現在の接続のIDを返すだけです。各接続IDには以下のような特定の保証があります:

  1. 繰り返されません。つまりCLIENT ID が同じ番号を返す場合、呼び出し元は元になるクライアントが接続を切断および再接続しておらず、まだ同じ接続であることを確認できます。
  2. IDは単調増加します。もし接続IDが他の接続よりも大きい場合、2番目の接続が後でサーバと確立されたことが保証されます。

このコマンドは Redis 5 でCLIENT ID と一緒に導入された CLIENT UNBLOCK と併用すると便利です。2つのコマンドに関連するパターンについては、CLIENT UNBLOCKコマンドのページを調べてください。

*

redis>  CLIENT ID
ERR Unknown or disabled command 'CLIENT'
redis> 

*返り値

整数の応答

クライアントの ID。

TOP
inserted by FC2 system