重要: Scalaに依存するMaven アーティファクトはScalaのメジャーバージョンが後ろに付きます。例えば、"2.10" あるいは "2.11"。プロジェクトwiki上のマイグレーションガイドに相談してください。

IDE セットアップ

Eclipse

Flinkコアの開発のためにEclipseをセットアップする方法の短いガイド。FlinkはScala/Javaプロジェクトの混合を使用します。これは幾つかのIDEに真価を問います。以下は私たちの個人的な経験からの一番良く動作するセットアップガイドです。

Eclipseユーザについては、現在のところ最も堅牢な解決方法としてScala IDE 3.0.3をお勧めします。

Eclipse Scala IDE 3.0.3

注意: Scala IDEのこのバージョンは最新ではありませんが、Flinkのような複雑なプロジェクトについては最も信頼できる動作バージョンということを見つけました。ただ、1つの制限があり、Java 8ではなくJava 7でのみ動作します。

注意: このセットアップに従う前に、コマンドラインから一度ビルドを実行するようにしてください (mvn clean package -DskipTests)

  1. Scala IDE (望ましい) あるいはElipse Keplerへのプラグインをダウンロードします。ダウンロードリンクと説明については以下のセクションを見て下さい。
  2. "macroparadise" コンパイラ プラグインをScala コンパイラに追加します。"Window" -> "Preferences" -> "Scala" -> "Compiler" -> "Advanced" を開き、"Xplugin" フィールドに macroparadise jar ファイル (一般的には "/home/-your-user-/.m2/repository/org/scalamacros/paradise_2.10.4/2.0.1/paradise_2.10.4-2.0.1.jar" を入れます)。注意: jarファイルを持っていない場合は、おそらくコマンドラインビルドを実行していません。
  3. Flink Maven プロジェクトをインポートします ("File" -> "Import" -> "Maven" -> "Existing Maven Projects")
  4. インポートの間、Eclpiseは自動的に追加のMavenビルド ヘルパー プラグインをインストールするように依頼するでしょう。
  5. "flink-java8" プロジェクトを閉じます。Eclipse Kepler はJava 8 をサポートしないため、このプロジェクトを開発することができません。

Scala IDE 3.0.3 は以前の安定リリースで、ダウンロードリンクは少し隠れています。

pre-packaged Scala IDE は以下のリンクからダウンロードすることができます:

別のやり方として、Eclipse Keplerを https://eclipse.org/downloads/packages/release/Kepler/SR2 からダウンロードし、手動でhttp://scala-ide.org/download/prev-stable.htmlのサイトのプラグインによってScalaおよびMavenを追加することができます。

  • pluginをインストールするためにアップデートサイトを使います ("Help" -> "Install new Software")
  • あるいは、zip ファイルをダウンロードし、それを解凍し、"plugin"と"features"フォルダの内容をEclipseのルートディレクトリの同じ名前のフォルダに移動します。

注意: 幾つかのモジュールは(たとえmavenビルドが成功しても)Eclipse内で適切にビルドしないかも知れませんこれを修正するには、対応するEclipseプロジェクト内で右クリックし、"Properties"を選択し、次に"Maven"を選択します。"Resolve dependencies from Workspace projects"というラベルのボックスのチェックを外し、"Apply"をクリックし、そして"OK"をクリックします。“

Eclipse Scala IDE 4.0.0

注意: 個人的な経験から、Scala IDE 4.0.0 の使用はFlinkのような複雑なプロジェクトに関して以前のバージョンより悪いです。 Version 4.0.0 does not handle mixed Java/Scala projects as robustly and it frequently raises incorrect import and type errors.

注意: このセットアップに従う前に、コマンドラインから一度ビルドを実行するようにしてください (mvn clean package -DskipTests)

  1. Scala IDE をダウンロードします: http://scala-ide.org/download/sdk.html
  2. Flink Maven プロジェクトをインポートします (File -> Import -> Maven -> Existing Maven Projects)
  3. Flinkプロジェクトをインポートする間、IDEは追加のmaven ビルドヘルパー プラグインを追加するように依頼するかも知れません。
  4. インポートが終わった後で、プロジェクトのScalaバージョンを (デフォルトの 2.11から) Scala 2.10に設定する必要があります。そうするには、Scalaコードを含む全てのパッケージを選択(プロジェクトアイコンの上で小文字のS をマーク)し、右クリックして"Scala -> Set the Scala Installation" を選択し、"2.10.4"を選びます。現在のところ、関係のあるプロジェクトは、"flink-runtime", "flink-scala", "flink-scala-examples", "flink-streaming-example", "flink-streaming-scala", "flink-tests", "flink-test-utils", および"flink-yarn"です。
  5. Scala IDEのバージョンに依存して、Scalaコンパイラに"macroparadise"コンパイラ プラグインを追加する必要があります。“Window” -> “Preferences” -> “Scala” -> “Compiler” -> “Advanced” を開き、“Xplugin” フィールドに macroparadise jar ファイル (一般的には “/home/-your-user-/.m2/repository/org/scalamacros/paradise_2.10.4/2.0.1/paradise_2.10.4-2.0.1.jar”) へのパスを入れます。
  6. “flink-java-8” プロジェクトをコンパイルするために、Java 8 実行環境を追加する必要があるかも知れません。詳細はこの投稿 を見てください。

IntelliJ IDEA

Flinkコアの開発のためにIntelliJ IDEA IDEをセットアップする方法の短いガイド。Eclipse はScala/Javaプロジェクトの混合に問題があると知られているため、ますます多くの貢献者がIntelliJ IDEAに移ってきています。

以下のドキュメントはFlinkソースと一緒にIntelliJ IDEA 14.0.3 (https://www.jetbrains.com/idea/download/) をセットアップする段階を説明します。

何を差し置いても、ターミナルからFlinkプロジェクトが少なくとも1回はビルドされているようにしてください: mvn clean package -DskipTests

Scala プラグインのインストール

  1. IntelliJ プラグイン 設定 (File -> Settings -> Plugins) に行き、“Install Jetbrains plugin…” をクリックします。
  2. “Scala” プラグインを選択し、インストールします。
  3. IntelliJを再起動します。

Scala コンパイラ プラグインのインストール

  1. IntelliJ scala コンパイラ設定 (File -> Settings -> Build, Execution, Deployment -> Compiler -> Scala Compiler) に行き、“Install Jetbrains plugin…”をクリックします。
  2. コンパイラ プラグインを追加するために、右の緑の十字のアイコンをクリックします。
  3. paradise jar を指し示します: ~/.m2/repository/org/scalamacros/paradise_2.10.4/2.0.1/paradise_2.10.4-2.0.1.jar もしそのようなファイルが無い場合は、上で説明したようにターミナルからFlinkをビルドしなければならないことを意味します。
  1. IntelliJ IDEA を開始し、“Import Project”を選択します。
  2. Flinkリポジトリのルートフォルダを選択します。
  3. “Import project from external model” を選択し、“Maven”を選択します。
  4. デフォルトのオプションのままでインポートを完了します。
TOP
inserted by FC2 system