メタデータの末尾にスキップ
メタデータの先頭に移動

このトピックでは、保管、移動、あるいは計画された長期間の不活性化のために、クラスタの全てのノードを綺麗にシャットダウンする方法を教えます。このシャットダウン手順はデータベースを停止し、データベースを安全と一貫性を保証するためにNVRAM(非揮発性のRAM)の内容を余分なストレージのミラーのパーティションに書き込みます。

Icon

単一のノードが10分以上電源を落とす場合は、耐障害性が回復するまでクラスタがノードのデータを再保護し始めます。

ノードまたはクラスタをシャットダウンするためには、以下のコマンドを発行します:

mysql> SHUTDOWN FULL {ALL | NODE [nodeid]};

クリーンなシャットダウン無しにノードのクラスタをただちに停止するには、  The CLX コマンドライン管理ツール とclx nannyコマンド、あるいは単純にノードの電源ボタンを押してください。

node_idは、セッションが接続しているノードへのデフォルトです。クラスタ全体をシャットダウンするには、以下のコマンドを発行してください:

mysql> SHUTDOWN ALL;

CLX4010のみに当てはまります

Icon

このプロセスを開始した後は、再度開始する前にシステムの電源を切ってください。NVRAMはもうバッテリーバックアップされず、バッテリーはユニットが再び電源を入れられるまで有効になりません。.

そのようなユニットは製品にはほとんどありません。 もしあなたが2009年以降にClustrixから購入した場合は、そのようなユニットは持っていません。

rootとしてログインし、以下のコマンドを発行します:

node# shutdown -h now

これでNVRAMの電源が落とされ、バッテリーバックアップユニットはリセットされ、再起動するとバッテリーが有効になります。クラスタはこれで出荷可能あるいは保管できるようになりました。


全てのノードが再起動され準備が整う(部分的なグループを避ける)まで、クラスタが形成されないことを保証するには:

mysql> SHUTDOWN FULL {ALL | NODE nodeid} COORDINATE_RESTART <n>;

<n> はクラスタ内のノードの期待する数です。<n> が渡されない場合は、クラスタ内の期待されるノードの数は現在の定員になるでしょう。 

clustrix> SHUTDOWN FULL ALL COORDINATE_RESTART 5;

このステートメントはシャットダウンの手続きの間、クラスタ内の各マシーン上で /etc/clustrix/expected_nodes に '5'が書かれるようにします。 

 

  • ラベルなし
TOP
inserted by FC2 system