メタデータの末尾にスキップ
メタデータの先頭に移動

Clustrixはクラスタを監視するために必要な全ての情報を提供します。システムデータベースにはクラスタの全ての部分に関する低レベルの情報が含まれており、独自のSQLコマンドが高レベルの概要情報を返します。以下の章ではこれらの機能を詳細に説明します。.

ベストプラクティスとしては、/usr/bin/topのようなunixのsysadminツールは結果が信頼できないかもしれないので、Clustrixのノードでノードのステータスを監視するために使うべきではありません。


現在のセッションをリスト表示する


セッションをリスト表示するには、以下のコマンドを発行します:

mysql> select * from system.sessions\G
*************************** 1. row ***************************
            nodeid: 1
        session_id: 1560577
         source_ip: NULL
       source_port: NULL
          local_ip: NULL
        local_port: NULL
              user: 4106
          database: NULL
         trx_state: closed
   statement_state: finished
               xid: NULL
         isolation: REPEATABLE-READ
    last_statement: delete from system.rebalancer_activity_log where finished < subdate(now(), interval @global.rebalancer_activity_log_hours * 60 minute)
     time_in_state: 161
           created: 2013-01-11 20:31:41
           trx_age: NULL
          trx_mode: autocommit
trx_counter_select: 0
trx_counter_insert: 0
trx_counter_update: 0
trx_counter_delete: 1
     trx_is_writer: 1
1 row in set (0.01 sec)


このコマンドは、クエリをどのノードから発行したかに関係なく、クラスタ全体のセッションをリスト表示します。

CPU Load の監視

CPUの利用のCPU load パーセンテージ(0から100)、ディスクのread/write 利用、および バッファキャッシュのミス率を表示するには、SHOW LOAD; コマンドを発行します。全体のloadを計算する時には、クラスタ内では特定のタスクのためにはCPU コア 0 が使われ、その結果ロードアベレージからは省略されます。

ディスクのreadとwriteの値はsolid state driveに関して最大の見積もりを使ってパーセンテージとして計算され、特定の条件化では100%を超えるかも知れません。

テーブルあたりの利用容量の監視

system.table_sizes テーブルは、データベースごとのそれぞれのテーブルのサイズのバイトを表示します。size 列の値は単にデータのサイズだけではなく、ディスク上のストレージの合計を表します。

TOP
inserted by FC2 system