メタデータの末尾にスキップ
メタデータの先頭に移動

test

MySQLの一般的な高可用性 (HA) 構成は、マスター/スレーブ ペアです。In such a configuration, each side is both a Slave and a Master. アプリケーションは一度に一つだけのインスタンス(Active/Passive)にだけ書き込むことができるか、両方のインスタンス(Active/Active)に書き込むことができます。MySQLは非同期リプリケーションだけをサポートしているため、衝突や非一貫性に繋がるActive/Active構成を使用しません。あなたがMySQLリプリケーション構成と管理に詳しいと仮定すると、この目的のために、  マスター - マスター リプリケーション を設定することができます。 

マスター - マスター リプリケーションの設定

この章では、ClustrixシステムでMySQLマスターをスレーブにする方法を説明します。 必要条件:

  • ClustirxがMySQLのバイナリログを生成するように設定します
  • MySQLマスターサーバ上にリプリケーションユーザを作成します。
  • ClustrixとMySQLがグローバルの server_idに関してユニークな値を持つようにします。

既存のMySQLマスターのスレーブとしてClustrixが構成されているとすると、ClustrixシステムにMySQLをスレーブとして構成することができます。Clustrixスレーブ上の意図しない"write"アクションがMySQLマスターにリプリケートされるのを防ぐために、以下のコマンドを発行してClustrixをraed-onlyモードにします:

mysql>  SET GLOBAL read_only = true;

これでClustrixが Passive(スレーブ)として振舞う、Active/Passive リプリケーション トポロジーができます。

Clustrix スレーブをマスターに昇格する

昇格の前に、PassiveスレーブがActiveマスターからリプリケーションストリームに追いついていることを確認します。SHOW SLAVE STATUSコマンドを発行して、PassiveスレーブがActiveマスターから2,3秒以上遅れていないことを確認します。スレーブが非常に遅れている場合は、リプリケーションネットワークが安定するまで掛かる時間を減らすために、追いつくまで待ちます。MySQLアクティブマスターがClustrix Passiveスレーブインスタンスからリプリケートしていることを確認します。


To quiesce the system and get the Active and Passive systems into a known consistent state, disable the writes to MySQL Active Master by issuing the following command:

mysql> SET GLOBAL read_only = true;

MySQL Active マスターのポジションを決定するために、以下のコマンドを発行します:

mysql> SHOW MASTER STATUS\G

二つのシステムが同じポジションを表示する場合は、それらは一貫性があり安定した状態にあります。 これで、どちらのシステムもActiveマスターの役割に安全に昇格することができます。

Clustrix Passive スレーブを Active マスターに昇格するには、以下のコマンドを使ってClustirxの read-onlyモードを無効にします:

mysql> SET GLOBAL read_only = false;

次に、アプリケーションがClustrixシステムをwriteターゲットとして使うようにリダイレクトします。これでClustrixシステムはActiveマスターとして構成されます。現在Passiveスレーブとして構成されているMySQLスレーブに、イベントがリプリケートされていることを確認します。.

CLustrixがActive マスターの場合は、以下のコマンドを発行することでマスターに接続している全てのスレーブの情報を取得することができます:

mysql> SHOW FULL processlist;
Icon

To easily identify the slave(s), a best practice is to use user names that end with "_slave".

リプリケーションの関係者の中でClustrix スレーブ (Passive) を マスター (Active) に昇格するには、以下のステップを実施します:

  1. 現在のMySQLマスターインスタンスをread-onlyモードにし、Clustrixスレーブインスタンスが追いつくまで待ちます。
  2. (可能であれば)Clustrix スレーブのread-onlyモードを無効にします。
  3. アプリケーションのトラフィックを移動します。
  • ラベルなし
TOP
inserted by FC2 system